前へ
次へ

風邪をひかないためにも旬の食材を取り入れる

女性の体は男性に比べて冷えやすい体質で、どうしてもホルモンバランスが乱れやすくなります。
また、風邪もひきやすい女性も多く、抵抗力をつけるためにはビタミンやミネラルを上手く取り入れるのがポイントです。
例えば、ウィルスは冬に活発になるので、冬の食材は抵抗力をつけるにも適していると言われています。
一例として、白菜があります。
白菜の芯には、ビタミンCや鉄、カルシウムやカロチンなど、体を温める作用があり、ビタミン豊富な豚肉と組み合わせるだけで風邪の予防、初期症状に効果が期待できます。
また、大根も冷えには効果的、根には分解酵素アミラーゼを含み、消化を促進するため、食べた栄養の吸収もよくなります。
大根は辛みがありますが、葉に近い部分と遠い部分で辛みが異なります。
また、ヒゲが生えている穴が縦にキレイに並んでいれば、辛みは少なく、乱雑であれば辛みが強いとも言われています。
また、風邪でのどを痛めたら、こうした時には柚茶が適しています。
カットした柚とハチミツをティーポットに入れ、柚からエキスを抽出します。
そのままでも、お湯で溶かしても、美味しく頂けます。

Page Top