前へ
次へ

食のマンネリ化は、脳の発育に悪い影響を与える

現代人の中には、食に対する興味が無く、毎日同じ様な食事で済ませている人もいるでしょう。
その様な姿は、脳の発育にも悪い影響を与える可能性もあり、美容などにも悪い影響を与えてしまう可能性があります。
都会のカラスは、田舎のカラスよりも頭が賢く、健康である話も有名です。
都会のカラスは、人々が食べた残り物を、漁る中で生活を送っています。
様々な食物を食べる中で、田舎のカラスよりも脳が発達していると考えられているのです。
一度も食べた事の無い食物は、脳にとって未知の存在です。
脳は、より情報を集める働きを引き起こし、神経を過敏に働かせる中で、新陳代謝が高まる場合もあります。
美食家と呼ばれる人に限って、若々しい雰囲気が漂っている姿もあるのではないでしょうか。
これが真実であれば、ダイエットを行っている人は、自ら新陳代謝を弱めている可能性も考えられるでしょう。
そのため、食の種類を増やし、量を減らすダイエットが望ましいはずです。

Page Top